fbpx

Category: CCC バンクーバー留学

英語上達
CCC バンクーバー留学

海外留学を成功させる!英語上達方法

短時間で英語を上達させる! カナダは移民の国ですので、ここに住む人々は様々な国からきて異なる言語を話します。しかし、日常生活では基本的な英語のスキルが必要です。例えば、食事の注文、学校の授業、仕事に応募する際は必ず英語が必要です。カナダに到着して新しい生活が始まり友達やネットワークを広げるには英会話スキルを向上させる必要があります。英語をより早く上達させるためには、積極的に聞く、話す、読むことが必要です。この記事では、英語上達のための4つのポイントをご紹介いたします。 英語上達方法1:English as a Second Language(ESL) Courseを受講しよう! カナダに到着して、周囲の人々がネイティブスピーカーでない場合、常に日常生活で英語を使うことは難しいです。そのため、英語ビギナーの生徒の、最も理想的な英語の学び方は、現地の英語講師による英語教育(ESL, EAP)コースを受講することです。コースでは、カナダの新生活に役立つ情報や一般的に使用される英語を学びます。普段の会話で使用する英語を学ぶために、映画鑑賞、ショッピング、美術館などに行くフィールドトリップもあります。英語講師は、生徒が積極的に発言するようカリキュラムを組みます。英語上達には、間違えを恐れず、自分の意見を持ち、自信を持って発言することが重要です。 Create Career Collegeでは、英語がビギナーの方に向けて English as a Second Language (ESL) コースをご用意しております。経験のあるESL講師が優れた教材を使用して、早く英語が上達するようにコースカリキュラムを組んでおります。もう一つは, English for Academic Purposes Certificate & Pathway (EAP) コースです。大学やカレッジ進学希望、移民権取得希望の方々にアカデミックな英語カリキュラムを用意しています。CCCのすべてのプログラムはEduCanadaやブリティッシュコロンビア教育品質保証機関(BCEQA)、National Association of Career Colleges(NACC)、British Columbia Career Colleges Association(BCCC)、およびLanguage Association(Language Canada)、American Hotel & Lodging Association(AH&LA)など政府機関によって認定されています。 ご質問はCreate Career CollegeのLINE公式アカウントをスキャンしてください。日本人留学アドバイザーが回答いたします。 …

Web Design Online Technology Content Concept
CCC バンクーバー留学

UI/UXデザイナーになる方法! 就職先や年収をご紹介します!

UI/UXデザイナーは、UI/UXを通してユーザーに価値を届けるためのデザインを作成するお仕事です。デジタル製品やデジタルサービスへの需要が高まっている近年、カナダのIT業界では非常に人気があり、企業が注目する業種です。UIとは、ユーザーインターフェース(User Interface)の略で、インターフェースには接点という意味があります。企業は、ユーザー(利用者)と製品・サービスの間の接点を見極め、魅力的で使い易いデザインを作ることができるUI/UXデザイナーを探しています。 UI/UXデザイナーを目指すかどうか、このキャリアがあなたに向いているか、スキルを手に入れた後の年収は、キャリアパスは、など細かく解説していきます。 お問い合わせ ご質問はCreate Career CollegeのLINE公式アカウントをスキャンしてください。日本人留学アドバイザーが回答いたします。 LINEで無料相談 プログラム一覧 UI/UXデザインとは何でしょうか? UIは、ユーザーインタフェースの略語で、コンピューターとユーザーの接点になります。マウスやキーボード、パソコン自体、又はWebサイト、アプリ、デザイン、色彩などユーザーが製品を使用する際のすべての情報となります。 UXは、ユーザーエクスペリエンス の略語で、ユーザーが製品やサービスを通して得られる経験や体験のことを指します。フォントが読みやすい、サービスが丁寧だった、商品のクォリティが高いなどユーザーが感じることがUXとなります。 UI/UXデザイナーのスキル UI/UXデザイナーはとても重要な役割を果たします。Webサイト製作者は、ユーザーにできるだけ長い間Webサイトに滞在してもらい色々な情報や、商品・サービスの購入をしてほしいと考えています。そのため、インターフェースは視覚的に魅力的で、直観的に使い易くユーザー体験がより良いものになるようなデザインを作成する必要があります。 UI/UXリサーチ UI/UXデザイナーの最も重要なスキルの一つは、ユーザーリサーチのスキルです。ユーザーのニーズや行動を理解するために、データを収集し分析する必要があります。ユーザーリサーチを実施することで、既存の課題や改善方法、また、今後のデザインの決定要素を把握することができます。 デザイン思考 デザイン思考とは、ユーザーのニーズと視点を理解し、問題を定義、その解決策を考えだす問題解決手法です。前例のない課題や未知の問題に対して、プロトタイプを作成し、テスト、フィードバックの思考錯誤を繰り返しブラッシュアップしていきます。 デザイナーデザイン思考 プロトタイプ手法とテスト プロトタイプ手法とテストは、UI/UXデザイナーにとって重要なスキルです。プロトタイピングは、開発に入る前にデザインのアイデアをテストし、洗練させるためにインターフェイスの仮バージョンやモックアップを作成することです。プロトタイピングにより、デザイナーは多様な解決法を探求、フィードバックを得て、使い勝手など早い段階で問題を特定することができます。プロトタイピングは、最終的な製品がユーザーのニーズや期待に答えることができるか把握する重要なステップです。 必要なスキルをCCCで学ぶ Create Career College の『Webデザイン』コースは、UI/UXデザイナーになるための実践的なスキルを学びます。プログラム内容は、ユーザーリサーチ、デザイン思考、ワイヤーフレーム、プロトタイピング、グラフィックデザイン、インタラクションデザイン、情報アーキテクチャ、コラボレーション、コミュニケーションなどすべてを学びます。 CCCのコーププログラムは、在学中にインターンシップのためのポートフォリオを作成し就職活動のお手伝いをいたします。又、就職先としてCCCの提携企業をご紹介をいたします。現場で役立つスキルを習得し実践的な知識と技術を身につけ、UI/UXデザイナーとして活躍していただくことがCCCのモットーです。 UI/UXデザインツール UI/UXデザイナーは、ウェブサイト、ソフトウェア、オンライン製品の制作のために、さまざまなデザインツールを使用します。以下に、UI/UXデザイナーが必要とするデザインツールを紹介します。 スケッチ ベクターグラフィックエディタが有名で、ハイファイワイヤーフレーミングやプロトタイプ、デザインを作成するために広く使用されています。 Adobe XD Adobe XDは、簡単にWebサイトやモバイルアプリ、デジタル製品をデザインできるツールです。 フィグマ フィグマはクラウドベースのデザインツールで、Web上で利用できます。作成したデザインは制作時に使用したPCではなく、Web上で呼び出すことができるため、共同作業やオフィスと自宅でスムーズに作業ができます。 インビジョン デジタル製品デザインのプラットフォームで、プロトタイピング、アニメ、デザインシステムを複数人で効率的に作成し、チームでの確認やフィードバックを行うことができるツールです。 アクシュア コーディングの必要がなく、ドラッグ&ドロップのシンプルな操作で …

lets-learn-hospitality-in-canada
CCC バンクーバー留学

現地就職率100%!カナダで人気のホスピタリティを学ぼう!

目次 ホスピタリティ系のコースが人気である5つの理由 カナダには多くの留学生が訪れますが、その中でもホスピタリティ系のコースが人気を集めています。なぜカナダでは人気が高いのか理由を5つご紹介します。 人材不足で求人数が多い カナダは観光客が多いにもかかわらず、ホスピタリティ業界では人手が不足していて深刻な問題となっています。そのため、ホスピタリティ関連の職種の求人数は非常に多く、その数は年々増加しています。人手不足や求人数が多いという観点から、留学生でもアルバイトやインターンシップなどの雇用チャンスが広がっています。 給与や待遇が魅力的 カナダには「チップ」の文化があります。ホテルやレストランなどで何かサービスを受けた場合、お客様から従業員に対しサービス料として支払われるものです。通常、料金の15〜20%がチップとして別途支払われます。これは基本給とは別の報酬として、受け取ることができます。そのため、ホスピタリティ業界に従事すると収入を増やすことができます。 また人手不足が深刻なホスピタリティ業界では、従業員の雇用や定着率を高めるために、給与や待遇を改善する動きが活発化しています。例えば、福利厚生、休暇制度の充実、キャリアアップのための教育支援など、従業員の働きやすさを向上させる取り組みが進んでいます。 多様性に富んだ職種の選択肢がある ホスピタリティ系の職種と言えばホテルやレストランなどを連想しがちですが、カナダのホスピタリティではエンターテイメントやイベント企画、スポーツなど多種多様な職種があります。そのため、自分に合った職種を選び、自分らしいキャリアを築くことができます。 グローバルに活躍できるチャンスがある カナダのホスピタリティ業界は、世界中からの観光客が訪れるため、グローバルな視野を持って活躍することができます。また、英語をはじめとする多言語に対応することが求められるため、国際的なキャリアを目指す人にとっては魅力的な職種です。ホスピタリティ業界で培った経験は、グローバルに活躍するためのスキルにもなります。例えば、国際的なホテルチェーンでのキャリアアップや、海外進出したカナダ企業の現地でのキャリアアップなど、多岐にわたるキャリアアップの道があると言えます。 カナダのホスピタリティ業界の動向と今後の展開 近年、カナダのホスピタリティ業界は、テクノロジーの発展を取り入れたサービスの提供や、持続可能な観光に注力するなど、より先進的な取り組みを行っています。特に、新型コロナウイルスのパンデミックの影響により、安心・安全なサービスの提供が求められる中、業界全体が新たなチャレンジに取り組んでいます。 持続可能な観光の重要性 カナダの観光業界では、持続可能な観光の推進が求められており、さまざまな取り組みを行っています。 例えば、エコツーリズムの推進や、地域社会との協力による持続可能な観光地の開発などです。また、ホテルやレストランなどの企業も、エネルギー効率の高い設備の導入や、廃棄物のリサイクルなど、環境に配慮した取り組みを進めています。 これらの取り組みは、観光業界の成長を維持しながら、環境保護や社会貢献につながるものとして、ますます重要視されています。 テクノロジーの発展を取り入れたサービスの提供 カナダのホスピタリティ業界では、テクノロジーの発展を取り入れたサービスの提供が進んでいます。 例えば、AIを活用した顧客対応や予約システムの導入、デジタルメニューの提供、ホテルのスマートルームの導入などが挙げられます。COVID-19パンデミックの影響もあり、接触を避けたサービスの提供が求められるようになり、デジタル技術の重要性が一層高まっています。 今後は、よりスムーズなサービス提供や効率化、コスト削減につながるとともに、顧客満足度の向上にもつながると期待されます。 AIを活用した顧客対応 AIを活用した顧客対応 ホテルのスマートルーム ホスピタリティ系の仕事が豊富!バンクーバーの有名観光スポット バンクーバーはカナダで第2の都市と言われ、カナダの中でも特に観光地が多く、毎年数多くの観光客が世界中から集まります。観光スポットにはレストランスタッフやショップスタッフ、ツアーガイドなどさまざまなホスピタリティに関する仕事があります。 バンクーバーとその周辺地域の観光スポットをご紹介します。仕事探しの際の参考にしてみてください。 グランビルアイランド グランビルアイランドは、ダウンタウンからバスで15分ほどの距離に位置し、パブリックマーケットや美しい公園、レストランアートや文化施設などが点在し、島全体がリゾート地として整備されています。 グランビルアイランドにあるホスピタリティ系の仕事 レストランスタッフ カフェスタッフ ショップスタッフ イベントスタッフ スタンレーパーク スタンレーパークはバンクーバーにある最大の公園であり、405ヘクタールという広大な広さと美しい自然が特徴です。森林・庭園・池・スポーツ施設・水族館・噴水などがあります。入場料は無料で、年間を通して観光客に人気のスポットです。 スタンレーパークにあるホスピタリティ系の仕事 ツアーガイド レストランスタッフ カフェスタッフ ショップスタッフ …

カナダ留学
CCC バンクーバー留学

【カナダ留学】キャリアアップを目指すならビジネス・アドミニストレーション(経営学)コース!- Create Career Collegeのカリキュラム紹介

ビジネス・アドミニストレーション(経営学)とは、ビジネスに関する知識と実践的なスキルを身につけることができる学問分野です。ビジネスは、組織の発展と成功にとって不可欠な役割を果たしており、ビジネス・アドミニストレーション(経営学)の学習は、現代社会で重要な存在となっています。 LINEで無料相談 プログラム一覧 カナダでビジネス・アドミニストレーション(経営学)を学ぶ理由 まず、カナダは世界的に有名な高品質な教育を提供していることが知られています。カナダの大学やカレッジは、教育に優れた施設を備え、世界中から優秀な教授陣を集めています。そのため、カナダでビジネス・アドミニストレーション(経営学)を学ぶことは、世界で通用する高度な知識やスキルを身につけることができます。将来的にカナダで就職や起業するための強力なスタート地点となります。 また、カナダは多文化国家であり、世界各地から多くの留学生が集まっています。このため、カナダでのビジネス・アドミニストレーション(経営学)の学習は、異文化間のコミュニケーションや国際ビジネスのスキルも同時に身につけることができますし、さまざまなビジネス関連の分野に触れることもできます。例えば、マーケティング、人的資源管理、会計、ファイナンス、経営戦略、国際ビジネスなど、ビジネスにおける多岐に渡る分野を学ぶことができます。これらの分野についての深い知識を身につけることは、自己成長だけでなく、ビジネスでの成功にも繋がります。 以上のように、カナダでビジネス・アドミニストレーション(経営学)を学ぶことは、高品質な教育、異文化間のスキル、国際ビジネスの知識、将来的なキャリアの可能性など、多くのメリットがあると言えます。 ビジネス・アドミニストレーション(経営学)の魅力 ビジネス・アドミニストレーション(経営学)を学ぶことには、多くの魅力があります。まず、ビジネスの世界で成功するために必要なスキルを身につけることができます。例えば、効果的なコミュニケーションスキル、マネジメントスキル、リーダーシップスキルなどが挙げられます。これらのスキルを習得することは、ビジネスにおいて重要な役割を果たし、自己成長にも繋がります。 また、さまざまな職種での就職機会が広がります。例えば、マーケティングやヒューマンリソースマネジメント、会計やファイナンス、経営戦略など、多岐にわたる分野での就職が可能となります。また、経営者として自分自身のビジネスを立ち上げることもできます。そして、現代社会においては、ビジネスのグローバル化が進んでいます。そのため、異文化間のコミュニケーションスキルやグローバルなビジネス知識が求められています。ビジネス・アドミニストレーション(経営学)を学ぶことにより、グローバルなビジネスに対応するスキルを身につけることができます。また、自己成長の機会が増えます。ビジネスにおいては、自己啓発や自己成長が重要な役割を果たします。学習を通じて、自分自身の能力や知識を高めることができます。 これからビジネス・アドミニストレーション(経営学)を学ぶ人へのアドバイス ビジネス・アドミニストレーション(経営学)を学ぶ人には、以下のアドバイスをお伝えします。 自分が興味を持てる分野を選ぶこと 実践的な学びに重点を置くこと ネットワークを広げること ビジネス・アドミニストレーション(経営学)の分野は幅広く、興味を持てる分野を選ぶことが大切です。また、実践的な学びに重点を置くことで、ビジネス現場で活躍するためのスキルを身につけることができます。最後に、ネットワークを広げることで、ビジネスの世界で成功するために必要な人脈を作ることができます。 LINEで無料相談 プログラム一覧 実践的な学びを得られるおプログラムの紹介 Create Career Collegeのビジネス・アドミニストレーション(経営学)のカリキュラムは、実践的な学びを提供しています。例えば、マネージナルコミュニケーションでは、文章力を高めるためにビジネスレポートや商用電子メールの作成を行います。また、ヒューマンリソースマネジメントでは、実際の採用やトレーニングの方法を学ぶことができます。 1. マネージナルコミュニケーション マネージナルコミュニケーションは、効果的なコミュニケーションの重要性を理解でるように設計されています。当コースでは、筆記、口頭、非言語によるコミュニケーションに焦点を当て、聴衆の評価、ボディランゲージの解釈、異文化間のコミュニケーションを行うことができるようになります。 さらに、ビジネスレポート、財務計画、商用電子メールの作成を通して、文章力を高めます。 2. マネジメント概論 当プログラムでは、計画、組織、リーダーシップから実践的なマネジメントまで、組織のマネジメントに関する理論と実践的な概念を概観することができます。 3. ヒューマンリソースマネジメント 人材の管理は、ビジネスにおいて不可欠な要素です。当コースでは、採用、トレーニング、業績測定のための実践的で効果的な方法を学びます。学生は、さまざまな組織がどのように異なるタイプの採用、パフォーマンス管理方法、および従業員の保持戦略を使用しているかを学びます。 4. ビジネス法 カナダビジネス法の入門は、契約書の書き方、何が契約を有効にするか、ビジネスの法的責任に焦点を当てます。また、ビジネス設立の様々な方法と雇用に関する法的問題についても詳しく説明します。 5. 組織行動学 組織行動学は、個人および組織レベルでの人との付き合い方を学ぶコースです。当コースは、人格が組織にどのような影響を与えるか、また組織文化がどのように形成されるかを理解するために構成されています。リーダーシップのスタイルと自己啓発のテクニックがこのトピックの主な焦点です。 6. マーケティングの視点 当コースでは、消費者との長期的な利益関係を構築する方法を学びます。学生は、潜在的な製品やサービスのための完全な市場調査を完了し、価格戦略を選択し、最適な市場コミュニケーション戦略を選択します。 7. …

learn-accounting-in-a-canadian-co-op-program-that-will-change-your-career-top
CCC バンクーバー留学

あなたのキャリアを変える、カナダのCo-opプログラムでアカウンティング(会計・財務・経理)を学ぶ!

現代のグローバル化されたビジネス環境では、アカウンティング(会計・財務・経理)の専門家がますます重要な役割を担っています。Create Career Collegeのアカウンティング(会計・財務・経理)ディプロマ with Co-op プログラムは、このような専門家を育成するための独自の教育プログラムを提供しており、世界中で活躍できるプロフェッショナルを生み出しています。  LINEで無料相談 プログラム一覧 学びと実践の融合:Create Career Collegeが提供する革新的なカリキュラム カナダのCo-opプログラムは、従来の教育カリキュラムと実践的なインターンシップを組み合わせた革新的なプログラムです。アカウンティング(会計・財務・経理)では、基本的な理論から始め、実際の業務プロセスやソフトウェアの使用法など、具体的なスキルを学ぶことができます。 さらに、現地企業でのインターンシップを通じて、実務経験を積むことができます。これにより、理論だけでなく、実際に仕事をこなす力も身につけることができます。 成功の秘訣:アカウンティング(会計・財務・経理)のプロフェッショナルが身につけるべきスキル Co-opプログラムで学ぶアカウンティング(会計・財務・経理)の分野では、以下のような重要なスキルが必要とされます。 会計原則と基本的な技術:財務諸表の作成や分析、税務申告、予算策定など、基本的な会計技術を習得することが求められます。 業界標準のソフトウェアの使い方:QuickBooks、SAP、Microsoft Excelなど、アカウンティング(会計・財務・経理)業務で使用されるソフトウェアを効果的に活用する能力が重要です。 コミュニケーションスキル:クライアントやチームメンバーとの効果的なコミュニケーションが求められます。これには、明確な伝達力や聞き取り力、適切なフィードバックが含まれます。 分析・問題解決能力:複雑な財務データを分析し、適切な意思決定や問題解決策を提案する力が必要です。 倫理観と法規制の遵守:アカウンティング(会計・財務・経理)のプロフェッショナルとして、高い倫理観と法規制への遵守が求められます。 LINEで無料相談 プログラム一覧 学びと実践の融合:Create Career Collegeが提供する革新的なカリキュラム カナダのCo-opプログラムは、従来の教育カリキュラムと実践的なインターンシップを組み合わせた革新的なプログラムです。アカウンティング(会計・財務・経理)では、基本的な理論から始め、実際の業務プロセスやソフトウェアの使用法など、具体的なスキルを学ぶことができます。 さらに、現地企業でのインターンシップを通じて、実務経験を積むことができます。これにより、理論だけでなく、実際に仕事をこなす力も身につけることができます。 成功の秘訣:アカウンティング(会計・財務・経理)のプロフェッショナルが身につけるべきスキル Co-opプログラムで学ぶアカウンティング(会計・財務・経理)の分野では、以下のような重要なスキルが必要とされます。 会計原則と基本的な技術:財務諸表の作成や分析、税務申告、予算策定など、基本的な会計技術を習得することが求められます。 業界標準のソフトウェアの使い方:QuickBooks、SAP、Microsoft Excelなど、アカウンティング(会計・財務・経理)業務で使用されるソフトウェアを効果的に活用する能力が重要です。 コミュニケーションスキル:クライアントやチームメンバーとの効果的なコミュニケーションが求められます。これには、明確な伝達力や聞き取り力、適切なフィードバックが含まれます。 分析・問題解決能力:複雑な財務データを分析し、適切な意思決定や問題解決策を提案する力が必要です。 倫理観と法規制の遵守:アカウンティング(会計・財務・経理)のプロフェッショナルとして、高い倫理観と法規制への遵守が求められます。 LINEで無料相談 プログラム一覧 カナダでのアカウンティング(会計・財務・経理)教育プログラム Create Career College …

就職に強いデジタルマーケティングをカナダで学ぼう!
CCC バンクーバー留学

就職に強いデジタルマーケティングをカナダで学ぼう!

デジタルマーケティングは現代のビジネスにおいて不可欠な要素となり、デジタルマーケティング業界は急速に発展しています。 Crete Career Collegeのデジタルマーケティングコースでは、業界で求められるスキルや戦略を身につけることができます。本記事ではデジタルマーケティングの仕事内容やスキルセット、なぜカナダでデジタルマーケティングを学ぶのか、その理由ついて解説します。 LINEで無料相談 プログラム一覧 デジタルマーケターを目指す理由 成長性が高い産業である カナダのデジタルマーケティング業界は、急速に成長しており、需要が高まっています。特にCOVID-19の影響で、オンラインビジネスやEコマース(通販)の需要が増加したことから、デジタルマーケティングの需要は更に高まっています。 またデジタルマーケティングはコストパフォーマンスが高い施策の1つです。費用に対する効果が非常に高いため、自社のビジネスを大きく成長させることができます。そのため大手企業から中小企業まで、様々な規模の企業がデジタルマーケティングを活用しています。 需要が高い 急速なデジタル化の進展により、その流れに追いつく人材不足が生じています。専門的なスキルと知識の不足を持つ人材が不足しているため、あらゆる業界でデジタルマーケターの求人数が増加しています。 デジタルマーケターは雇用の機会が多い職業の1つです。 市場動向が注目されている カナダのデジタルマーケティング業界は、市場動向が注目されており、新しい技術やトレンドが導入されています。特に、最近ではWeb3技術が注目されており、カナダのデジタルマーケティング業界でも積極的に取り入れられています。 LINEで無料相談 プログラム一覧 グローバルな視野が開ける カナダは世界の中でもグローバル化が進んだ国の1つであり、国際的な企業やビジネスが多く存在します。そのため、カナダでデジタルマーケターとして働くことで、グローバルな視野を広げることができ、国際的なキャリアアップの機会があります。 カナダでデジタルマーケティング学ぶ Create Career College の『デジタルマーケティング』コースは、実践的なスキルを学びながら、現地企業でのインターンシップを通じてデジタルマーケターとしての経験を培うことができます。マーケティングの基礎からコミュニケーション、実践的な施策の選定・運用・分析まで、幅広い内容で構成されています。 デジタルマーケティングは複雑で常に変化する分野で、新しいトレンドや技術・手法の出現により急速に拡大しています。トレンドに対応するスキルの習得はもちろん、カナダでのキャリアアップを目的としたスキルセットを構築することができます。 コース詳細 1. テクノロジーのためのコミュニケーション 当コースでは、テクノロジー業界における情報の計画、整理、選択、記述、提示など、さまざまな業務段階における実践的なビジネスコミュニケーションテクニックを学びます。日常的なメモ、提案書、電子メール、プレゼンテーション、カバーレター、履歴書の作成方法、依頼書の提出方法、適切な書式での返信の仕方などを学びます。 2. マーケティングの基礎知識 製品調査、ターゲット市場の特定、適切なメッセージの伝達など、組織のマーケティングプランを開発・作成するための主要なステップを学びます。マーケティングの「4P」の概念を実践し、顧客を中心としたマーケティングプランの策定プロセスを学びます。 3. ビジネスのための統計学 当コースでは、技術産業におけるビジネスや組織のための統計とデータ収集の基礎を紹介します。主な概念は、さまざまなデータの種類、データ収集方法、記述統計、データの数値およびグラフ表示、データ分析、尺度、および確率です。さらに、離散確率と連続確率についても学習します。また、サンプリング、仮説の検証、線形回帰、独立性のカイ二乗検定などを通じて、推論統計学と同様に分布についても学びます。 4. デジタルマーケティング入門 当コースでは、さまざまなデジタルおよびオンラインプラットフォームを通じて、マーケティングの要点を紹介します。Web監査とWeb分析、ソーシャルメディアマーケティング、検索エンジン最適化、Eメールマーケティング、モバイルマーケティングを扱います。学生は実際のビジネスから着想を得たプロジェクトにチームで取り組みます。 5. オンライン広告プラットフォーム 当コースでは、学生に人気のあるオンライン広告プラットフォームをいくつか紹介し、それぞれのプラットフォームの長所について議論します。Google、Facebook、Instagram、Yelp、Pinterestなどのプラットフォームを調査し、これらのプラットフォームがいかに効果的な広告キャンペーンのための適切な発射台を提供し得るかを理解するために行います。 6. …

ワーキングホリデーとは?カナダで海外生活を満喫しよう!
CCC バンクーバー留学

ワーキングホリデーとは?カナダで海外生活を満喫しよう!

「海外で生活してみたい」「海外に長期滞在してみたい」という方も多いのではないでしょうか?今回はカナダでのワーキングホリデーについて解説します。ワーキングホリデーとは何か、参加条件や費用について、適している人物像、メリット・デメリットなどを詳しく解説します。カナダでの生活を満喫したい方はどうぞご一読ください! LINEで無料相談 プログラム一覧 ワーキングホリデーとは? ワーキングホリデーとは、協定を結んでいる国で一定期間、働いたり旅行したりすることを許可するものです。2023年現在、日本とワーキングホリデーの協定を結んでいる国は27か国あります。 参加できる条件や期間、ビザの費用は国によって異なります。 カナダでのワーキングホリデーのルール カナダでのワーキングホリデーのルールは以下の通りです。 原則1人につき1回のみ使用可能 入国から1年間の有効期限 申請時に18歳以上30歳以下であるこ CA$2,500以上の資金証明ができること 滞在期間中カバーできる健康保険の加入 復路航空券を持っている、または復路航空券分の費用を所持の証明できること 扶養家族が同伴しないこと 参加条件は変更される場合があります。最新の情報を知りたい方は、政府のサイトをご確認ください。https://www.canada.ca/en/immigration-refugees-citizenship/services/work-canada/iec/eligibility.html?selection=jp-wh#selection LINEで無料相談 プログラム一覧 ビザの費用 ビザ申請にかかる費用は以下の通りです。 ワーホリ申請費用:CA$161 就労ビザ費用:CA$100 バイオメトリクス登録費用:CA$85※カナダの長期滞在にはバイオメトリクスという生体認証の登録が必須です。 合計:CA$346 ワーキングホリデーはどんな人に向いている? ワーキングホリデーは日本では決して体験できない、新しい文化や新しい人と出会うことができる絶好の機会です。学生でも社会人でも新しい発見があることは間違いありません。さまざまな人と出会い、まったく新しい方法で世界を見ることができます。 特に以下の項目に1つでも当てはまった方にはぴったりです。 異文化交流がしたい 英語力を習得したい 海外での就労経験を積みたい 海外での長期休暇を楽しみたい 自分探しの旅に出たい 新しいスキルを習得したい カナダでのワーキングホリデーのメリット カナダでワーキングホリデーに参加することには、数多くのメリットがあります。 自由に予定が組み立てられる 就労や休暇の制限がないため、自由に仕事や旅行、勉強などの予定を組み立てられることです。カナダでの体験を通じて、新たな知識やスキルを身につけることができることです。 新たな出会いがある さらに、カナダでのワーキングホリデーでは、参加者は異文化を学び、新しい人々と出会い、ユニークで思い出に残る旅行体験をすることができます。 また仕事でも休暇でもどんな場面であっても、地元の人や同じようなワーキングホリデー仲間など、たくさんの新しい人に出会うチャンスがあります。カナダは世界各国から人が集まる多民族国家です。帰国後もずっと付き合える友人が世界中にできるかもしれません。 自然と都会が融合している カナダはトロントやバンクーバーなど大きな都市もありますが、自然が豊かな国としても知られています。主要都市からも車で30分ほど移動すれば、ハイキングやスノーボードなど自然を楽しむアクティビティをすることが可能です。 …

from-no-experience-to-web-developer-by-studying-in-canada
CCC バンクーバー留学

カナダ留学で未経験からWebデベロッパーへ!ノーコード開発&UI/UXデザインを学び、新しいキャリアを目指そう!

近年、デジタル技術の発展に伴い、プログラミングスキルがますます重要視されています。未経験からWebデベロッパーを目指す方やスキルチェンジを考えている方にとって、ノーコード開発とUI/UXデザインは理想的なスキルセットです。 LINEで無料相談 プログラム一覧 未経験からWebデベロッパーを目指す理由 ① 高い需要と安定した市場 IT業界は急成長しており、WebデベロッパーやWebデザイナーの需要が高まっています。特にノーコード開発とUI/UXデザインのスキルは、企業が効率的にプロジェクトを進めるために求められるため、安定した市場が期待できます。 ② 無数のキャリアオプション ノーコード開発とUI/UXデザインのスキルは、さまざまな業界で応用できるため、多様なキャリアオプションが広がります。例えば、フロントエンドデベロッパー、Webデザイナー、アプリ開発者、プロダクトマネージャー(PdM)、デジタルマーケティングスペシャリストなど、幅広い職種で活躍するチャンスがあります。 ③ 柔軟な働き方 ノーコード開発とUI/UXデザインは、リモートワークやフリーランスとして働くことが可能なスキルです。これにより、働き方を選ぶ自由があり、ライフスタイルに合わせたキャリアを築くことができます。 ④ 創造力と問題解決能力を活かす ノーコード開発とUI/UXデザインでは、創造力を活かしてオリジナルなアプリケーションやWebサイトを作成することができます。また、ユーザーのニーズに応えるUI/UXデザインを考えることで、問題解決能力も鍛えられます。 これらの理由から、未経験からWebデベロッパーを目指す方やスキルチェンジを考えている方にとって、ノーコード開発とUI/UXデザインは魅力的な選択肢となっています。 ノーコード開発とUI/UXデザインの魅力と市場動向 デジタルトランスフォーメーションの加速現代社会はデジタル化が急速に進み、企業や個人がオンラインでの活動を拡大しています。このデジタルトランスフォーメーションに対応するために、ノーコード開発とUI/UXデザインのスキルが求められています。 ノーコード開発とUI/UXデザインは、今後のIT業界において重要な役割を担うスキルです。以下では、その魅力と市場動向について詳しく解説します。 ① 開発の敷居を下げるノーコード開発 ノーコード開発は、プログラミングスキルがなくてもアプリケーションやWebサイトを作成できる開発手法です。これにより、開発の敷居が下がり、より多くの人がアイデアを形にすることが可能になります。また、企業も開発コストや時間を削減できるため、効率的にプロジェクトを進められ、競争力を高めることが可能です。 ② ユーザー体験を向上させるUI/UXデザイン UI/UXデザインは、ユーザーが使いやすく魅力的なインターフェースをデザインする技術です。これにより、ユーザーの満足度やブランドイメージを向上させることができます。また、良好なUI/UXデザインは、ユーザーの離脱率を減らし、長期的な成功につながります。 ③ 市場動向と今後のIT業界 近年、デジタル化が急速に進み、企業や個人がアプリケーションやWebサイトを活用する機会が増えています。これに伴い、ノーコード開発とUI/UXデザインの市場も拡大しており、今後もその需要が高まることが予想されます。 また、AIや機械学習の発展により、ノーコード開発とUI/UXデザインの分野でも新たな技術が登場し続けています。このような技術の進化によって、より効率的で独創的な開発やデザインが可能になり、IT業界全体が変革されることが期待されます。 ④ ノーコードで作られたアプリまとめ オンラインMCマッチングサービス「ReMoCe」 https://remoce.jp/ Marlow(生徒と指導者のマッチングアプリ) https://getmarlow.com/ kitene(ビジネス人材のマッチングアプリ) https://kitene.in/ Qoins(借金返済の管理スマホアプリ) https://www.qoins.com/ AppDuJour(地元レストラン検索スマホアプリ) https://www.theappdujour.com/ …

The-reason-why-we-choose-canada-for-study-abroad
CCC バンクーバー留学

留学先としてカナダを選ぶ5つの理由

学生に人気の留学先としてよく挙げられるのが、アメリカ・イギリス・オーストラリアそしてカナダです。選択肢が多く、どの国にするか迷う方も多いでしょう。 今回は留学を検討中の方に向けてカナダを留学先として選ぶ理由について解説します。アメリカ・イギリス・オーストラリアと比較して、カナダが留学に最適な理由を詳しく説明します。英語や専門分野を学ぶためにはなぜカナダがおすすめなのか、留学生活をカナダで過ごすメリットとは一体何なのでしょうか。それでは早速解説していきます。 LINEで無料相談 プログラム一覧 カナダの特徴・概要 北アメリカ大陸の北部に位置するカナダは、世界第10位の経済規模を誇る国です。カナダでは英語とフランス語の2つの言語が公用語として使用されています。 毎年世界中からたくさんの学生が集まり、勉強・仕事・観光の場としてカナダで暮らしています。多文化・多民族国家であるカナダは、留学生がより大きな国際社会の一員となり、成長するための機会が数多くある国です。 カナダを選ぶメリット 高い教育水準 カナダの教育制度は質が高く、公立・私立・University・Co-op・語学学校など、さまざまな教育の選択肢があります。カナダの教育機関は研究や教育制度において、革新的であると世界的に有名です。また英語は世界共通言語とされていますが、イギリス英語やオーストラリア英語と呼ばれるように、国や地域によってはアクセントや方言が強い場合もあります。 しかしカナダでは比較的独特なアクセントや方言があまりありません。そのためニュートラルな英語を習得することが可能です。 さらに日本の英語教育では主にアメリカ英語が用いられています。カナダで使用される英語はアメリカ英語のため、日本人にとってはわかりやすい英語として知られています。 治安がよく住みやすい 特に初めて留学する方にとっては治安の良し悪しは非常に気になるポイントの1つでしょう。 カナダは他の人気な留学先の国と比べると安全で安心して生活・学習できる国です。犯罪や虐待から市民を守るために、銃規制などの厳しい法律や規制があります。また、個人情報の保護についても厳しい法律があり、安全な環境での留学を希望する学生にとって、理想的な留学先と言えます。 またカナダは世界の住みやすさランキングでも常に上位に上がります。 IEU(The Economist Intelligence Unit)が発表した「Global Liveability Index 2022」では、カルガリーが第3位、バンクーバーが第5位、トロントが第8位という、カナダの3都市がトップ10にランクインしています。 多様な文化 カナダは、さまざまな文化や伝統が混在する、非常に多様な国です。文化が混ざり合っているということは、異文化に対する知識や理解が深いということです。カナダの多文化主義は、他の民族や背景を受け入れ、尊重する環境づくりにも役立っています。 そのため留学生にとっては過ごしやすい留学先と言えるでしょう。 LINEで無料相談 プログラム一覧 低コスト 物価や学費の高いアメリカやイギリスと比べると、低コストで留学を実現できます。 1ヶ月の生活費 アメリカ:USD 1,500〜1,900(20万円〜26万円程度) イギリス:GBP 1,000〜1,300(18万円〜22万円程度) カナダ:CAD 1,200〜1,800(12万円〜18万円程度) オーストラリア:AUD 1,400〜1,700(12万円〜17万円程度) 1ヶ月の学費(語学学校) アメリカ:USD 1,400〜1,800(20万円〜25万円程度) …

ワーキングホリデービザを利用して留学したいけど、どこの国に行くのか迷っている方はたくさんいるかと思います!この記事では、カナダとオーストラリの違いや、選択の参考になる情報をご紹介します!
CCC バンクーバー留学

カナダ留学 VS オーストラリア留学!ワーキングホリデーの違いは何?

ワーキングホリデービザを利用して留学したいけど、どこの国に行くのか迷っている方はたくさんいるかと思います!この記事では、カナダとオーストラリの違いや、選択の参考になる情報をご紹介します! こんな人におすすめ! ワーホリの申請方法を知りたい カナダとオーストラリアどちらが良いのか迷っている 現地で働きたいけど給料ってどのくらい違うのか知りたい LINEで無料相談 プログラム一覧 カナダの基本情報 カナダは北アメリカ大陸の北部に位置する連邦立憲君主制国家です。国土面積は約9,984,670 km²で、世界で2番目に大きな国です。人口は約3,700万人で、多文化国家として知られています。首都はオタワであり、最大の都市はトロントです。カナダは、アメリカと国境を接しており、北極圏にも面しています。気候は地域によって異なりますが、一般的に寒冷な気候であり、冬は厳しい寒さが続きます。 カナダは、美しい自然や文化遺産、多様な動植物相が魅力的な国です。世界遺産に登録されたカナダの自然景観としては、ロッキー山脈やニアガラの滝などが有名です。また、多様な文化が混在しており、フランス語を公用語とするケベック州や、先住民の文化であるインディアン文化などもあります。 カナダは、英語とフランス語が公用語であり、通貨はカナダドルです。また、カナダは進歩的な社会福祉政策を進めており、高品質の医療・教育・住宅等が提供されています。 オーストラリアの基本情報 オーストラリアは、オセアニア大陸に位置する連邦立憲君主制国家です。国土面積は約7,692,024 km²で、世界で6番目に大きな国です。人口は約2,500万人で、多文化国家として知られています。首都はキャンベラであり、最大の都市はシドニーです。オーストラリアは、南半球に位置するため、日本とは季節が逆転しています。夏は12月から2月で、冬は6月から8月です。気候は地域によって異なりますが、一般的に乾燥した気候であり、内陸部では砂漠地帯が広がっています。 オーストラリアは、豊かな自然や文化遺産、多様な動植物相が魅力的な国です。世界遺産に登録されたオーストラリアの自然景観や動物相としては、グレートバリアリーフやウルル(エアーズロック)などが有名です。また、多様な文化が混在しており、アボリジニ文化や近年注目を集めるオーストラリア発祥のコーヒー文化などもあります。 オーストラリアは、英語が公用語であり、通貨はオーストラリアドルです。また、オーストラリアは進歩的な社会福祉政策を進めており、高品質の医療・教育・住宅等が提供されています。 LINEで無料相談 プログラム一覧 ワーキングホリデーの概要 オーストラリアとカナダのどちらがワーキングホリデーするにあたってより良いかは、個人の好みや目的によって異なります。例えば、英語を学ぶことが主目的であれば、どちらの国でも英語を話す機会が豊富にありますが、オーストラリアはアクセントが独特で、比較的ニュートラルなアクセントのカナダとは異なることが指摘されています。 一方で、ビジネスや技術分野でのキャリアアップを目的とする場合は、カナダの方が優れているかもしれません。カナダは、世界有数の科学技術研究や、ビジネスや金融の拠点としても有名であり、多様な仕事の機会があります。 また、自然やアウトドアアクティビティを楽しみたい場合は、オーストラリアの方が魅力的かもしれません。オーストラリアは、美しいビーチや大自然が広がる国で、サーフィンやダイビングなどのアクティビティが人気です。 そのため、ワーホリする目的や好みによって異なりますが、どちらの国でも貴重な体験をすることができるでしょう。 続いて、カナダとオーストラリアでワーキングホリデーをするための基本情報や手続き、必要な書類などを紹介します。 カナダのワーキングホリデーに申請する方法は以下の通りです。 参考サイト:https://workingholiday-syrup.com/guide/application_process/ 資格を確認する まず、カナダのワーキングホリデーに申請するためには、次の資格が必要です。 年齢が18歳以上30歳以下であること 参加する国の市民であること カナダと参加する国の間にワーキングホリデー協定があること 申請前に一定の資金を確保していること 必要な医療保険を持っていること オンライン申請 次に、カナダの移民・難民・市民権省(IRCC)のウェブサイトからオンラインで申請を行います。申請前に、必要な情報や書類を収集し、用意しておく必要があります。 必要な書類を提出する 申請に必要な書類は、次のとおりです。 パスポート 運転免許証、身分証明書、または国民保険証などの身元証明書 資金証明書 ヘルスケア保険証明書 …

what-is-the-difference-between-studying-in-canada-and-australia-top-image
CCC バンクーバー留学

カナダ留学とオーストラリア留学は何が違うの?

カナダ留学とオーストラリア留学の主な違いは、教育システム、文化、気候、生活費、そして移民政策にあります。教育システムについては、カナダとオーストラリアはどちらも高品質の教育システムを有していますが、カナダは北米の大学システムに基づいており、オーストラリアは英国の大学システムに基づいています。 LINEで無料相談 プログラム一覧 教育システム カナダは、高品質な教育システムを有しており、世界中から多くの学生が留学しています。以下では、カナダの教育について詳しく説明します。 学校制度 カナダの学校制度は、地域によって異なりますが、一般的に、幼稚園、小学校、中学校、高校、そして大学またはカレッジに分かれています。カナダの学校は、英語とフランス語で教育を提供しており、フランス語圏ではフランス語が主要な教育言語となっています。 大学・カレッジ カナダには、公立大学、私立大学、そしてカレッジがあります。大学は、卒業レベルの学位プログラムを提供しており、カレッジは、技術的なスキルを身につけるためのプログラムを提供しています。カナダの大学は、世界的に高い評価を受けており、研究に力を入れています。 教育質 カナダの教育質は非常に高く、国際的に評価されています。カナダの学校は、多様性と包容性を重視し、異文化を尊重する教育環境を提供しています。また、教師は高い資格を持ち、生徒と親のニーズに合わせたカスタマイズされた教育を提供することに力を入れています。 授業料・生活費 カナダの授業料は、国によって異なりますが、大学の場合は年間2万ドルから3万ドル程度で、カレッジの場合は1万ドルから2万ドル程度です。生活費は、都市によって異なりますが、月に約1,500ドルから2,000ドル程度かかることが一般的です。 留学生支援 カナダは、留学生を歓迎する国として知られており、留学生向けの支援が充実しています。留学生向けに、学校選びのアドバイスや留学生専用の住居などを提供するサービスがあります。また、留学生は学生ビザを取得する必要がありますが、ビザ申請の手続きもサポートしてもらえます。 一方、オーストラリアは、高品質な教育システムを有しており、世界中から多くの学生が留学しています。以下では、オーストラリアの教育について詳しく説明します。 学校制度 オーストラリアの学校制度は、幼稚園、小学校、中学校、そして高校に分かれています。また、大学や職業教育訓練(VET)機関もあります。オーストラリアは、英語を主要な教育言語としています。・大学・VETオーストラリアには、公立大学、私立大学、そしてVET機関があります。大学は、卒業レベルの学位プログラムを提供しており、VET機関は、職業訓練を提供しています。オーストラリアの大学は、国際的に高い評価を受けており、研究に力を入れています。 教育質 オーストラリアの教育質は非常に高く、国際的に評価されています。オーストラリアの学校は、多様性と包容性を重視し、異文化を尊重する教育環境を提供しています。また、教師は高い資格を持ち、生徒と親のニーズに合わせたカスタマイズされた教育を提供することに力を入れています。 授業料・生活費 オーストラリアの授業料は、国によって異なりますが、大学の場合は年間2万ドルから4万ドル程度で、VET機関の場合は1万ドルから2万ドル程度です。生活費は、都市によって異なりますが、月に約1,500ドルから2,000ドル程度かかることが一般的です。 留学生支援 オーストラリアは、留学生を歓迎する国として知られており、留学生向けの支援が充実しています。留学生向けに、学校選びのアドバイスや留学生専用の住居などを提供するサービスがあります。また、留学生は学生ビザを取得する必要がありますが、ビザ申請の手続きもサポートしてもらえます。 LINEで無料相談 プログラム一覧 文化 文化については、カナダとオーストラリアは、多様な文化が共存する国ですが、文化的背景が異なります。カナダは、北アメリカに位置する国で、多様性と包容性を重んじる国で、フランス語圏と英語圏があります。以下では、カナダの文化について詳しく説明します。 多様性 カナダは、多文化主義を推進しており、多様な文化が共存しています。移民が多く、さまざまな国からの人々が住んでいます。カナダは、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)からも認められた、難民を受け入れる国としても知られています。 四季 カナダは、四季がはっきりしており、春、夏、秋、そして冬があります。特に冬は厳しく、北部地域では氷点下30度を超えることもあります。 スポーツ カナダでは、アイスホッケーが最も人気のスポーツで、国民的スポーツとされています。他にも、野球、バスケットボール、サッカー、アメリカンフットボールなどが人気です。 フード カナダの代表的な食べ物としては、メープルシロップがあります。また、シーフード、ステーキ、そしてプーティンと呼ばれるフレンチフライとチーズとグレイビーソースの組み合わせが有名です。 アート・音楽 カナダには、世界的に有名な音楽アーティストが多数います。代表的なアーティストには、ジャスティン・ビーバーやドレイクなどがいます。また、映画やテレビ番組の制作でも知られています。 祝日 カナダには、国民的な祝日がいくつかあります。代表的な祝日としては、カナダ・デー(7月1日)、感謝祭、クリスマス、そして新年があります。 以上が、カナダの文化についての概要です。多様性がある国で、四季がはっきりしているなど、独自の特徴を持っています。また、アイスホッケーが国民的スポーツであることや、メープルシロップが代表的な食べ物であることなども注目されます。 一方、オーストラリアは、多様な文化を持つ英語圏の国で、アボリジニ文化が深く根付いています。以下に、オーストラリアの文化についての概要を説明します。 …

engineer_blog01
CCC バンクーバー留学

未経験でソフトウェア・エンジニア業界に飛び込むためには?

ソフトウェアエンジニアリングへの転職をお考えですか?何から始めたらいいのかわからない?それならこの記事がおすすめです。この記事では、スキルチェンジや転職活動を始める際に考慮すべき最良の事柄をすべて整理しています。 海外と日本でソフトウェアエンジニアとして働くことを比較し、雇用市場をリサーチしてみましょう。キャリアの可能性を探り、どのような知識や機会が自分を際立たせるのかを把握しましょう。 LINEで無料相談 プログラム一覧 1. ソフトウェアエンジニアリング業界を理解する ソフトウェア・エンジニアリング業界は、世界で最も急成長している業界の1つです。世界の人口が急速に増加し、それに伴いデジタルソリューションの需要も高まっています。この10年間に業界が急成長したのも不思議ではありません。現在では、競争の激しい、成長の余地のある分野として広く認識されています。 この業界を研究する際には、ソフトウェア・エンジニアが使用するさまざまな用語に注意することが重要です。これらの用語に精通することは、業界を理解し、より効果的な就職活動を行うために重要です。データベース、API、ソフトウェアアーキテクチャ、コーディング、デバッグなどの用語は広く使われるようになってきており、業界を研究する際に理解しておく必要があります。 ■参考記事:by エンジニア type さんhttps://type.jp/et/feature/15949/ ■参考記事:by DMM WEBCAMPさんhttps://web-camp.io/magazine/archives/66816 2. ソフトウェアエンジニアという職業について調べる ソフトウェアエンジニアという職業は、高い技術力に加え、創造性や問題解決能力が求められる職業です。ソフトウェア・エンジニアは多くの場合、チームでプロジェクトに取り組み、ソフトウェア・アプリケーションの設計、作成、テスト、および保守を担当します。また、この職業に就くには、コミュニケーション能力、協調性、データベース能力などが求められることが多いです。 ソフトウェアの開発プロセスでは、複雑な問題を解決可能な小さな断片に分解し、個々の問題に対応するコードを記述していきます。コーディング、デバッグ、トラブルシューティングのスキルは、ソフトウェア・エンジニアにとって重要です。コーディングのベストプラクティスに従うこと、ソフトウェアソリューションを設計すること、チーム内で協力することは、この職業にとって重要な能力です。 3. 重要な知識とスキルを身につける ソフトウェア・エンジニアのキャリアを考える場合、この業界、使用される言語の種類、およびこの職務で成功するために必要なスキルと知識について理解していることが重要である。 専門的なソフトウェア・エンジニアになるには、プログラミング言語とソフトウェアエンジニアリングの原則に関する知識を習得する必要があります。この業界では、Java、Python、JavaScriptなどのプログラミング言語や、MySQL、Oracleなどのデータベースがよく使用されます。これらのスキルや知識を身につけることは、ソフトウェア・エンジニアになるために必要不可欠なことです。 また、設計や実装、デバッグ、保守、バージョン管理など、ソフトウェア開発のプロセスを理解することも重要です。ソフトウェア・アプリケーションがどのように開発され、どのように管理されるかを知ることは、成功への近道となります。 4. 人気のある学校とプログラミング言語とは? ソフトウェア・エンジニアのキャリアを考える場合、どの大学や専門学校が関連するプログラミング言語を教えているか、また業界で最も広く使用されている言語は何かを理解することが重要です。 JavaとPythonは、今日のソフトウェアエンジニアリング業界で使用されている2つの主要な言語であり、これらは世界中の大学で最も広く教えられている言語です。C++、JavaScript、HTMLのコースも、ソフトウェアエンジニアリングの基本原理とともに広く教えられています。学部レベルでは、多くの大学が、理論と実践の組み合わせ、ソフトウェアアプリケーションの実習、および短期プロジェクトを通じてソフトウェアエンジニアリングの原理を教えます。   LINEで無料相談 プログラム一覧 5. 海外でソフトウェア・エンジニアへのスキルチェンジを目指す テクノロジーの進歩が世界を席巻する中、ソフトウェア・エンジニアとして、海外で教育を受けることがこれほど有益なことはありません。海外留学をすることで、未経験でもソフトウェア・エンジニアとして新しい視点を得て、スキルを磨くことができます。異なる文化や言語に触れることで、ソフトウェア・エンジニアのコンピュータ・サイエンスに対する理解が深まり、機械学習や人工知能などの技術分野を探求することが可能になります。さらに、国際的な学術ネットワークはユニークな指導の機会を提供し、ソフトウェア・エンジニアは世界中の業界のリーダーとの関係を築くことができます。さらに、海外留学は、技術やソフトウェア工学における他の国の動向から学ぶ機会を得られます。それはあらゆるプロフェッショナルにとって有益なものとなりえます。海外の教育機会を活用することで、ソフトウェア・エンジニアは、世界が提供する最高のものを経験することができます。 6.ソフトウェア・エンジニアの留学先として人気のある国 ソフトウェア・エンジニアが留学先を選ぶ際には、まず大学の質と評判が挙げられます。ケンブリッジ大学やオックスフォード大学のような学校は、ソフトウェアエンジニアリングのプログラムで世界的に有名です。その他にも、スイスのチューリッヒ工科大学、ドイツのミュンヘン工科大学なども人気があります。 次に、技術的なスキルアップに関心がある人には、イギリス、フランス、ドイツなどでエンジニアリングやコンピュータサイエンスのコースが提供されています。より実践的な経験を積みたい人には、中国やインドなどの国がテクノロジーハブを設立しています。最後に、米国やカナダなどの国は、技術イニシアチブの最前線にあることで知られており、研究と実地体験の両方の機会を提供しています。 7. ソフトウェア・エンジニアのための新しい言語の学習 ソフトウェア・エンジニアが留学する際に直面する一般的な問題の1つは、言語の壁です。海外でソフトウェアエンジニアリングの学位を取得するためには、英語力が重要であるため、海外の大学に入学する前に、関連する語学力を磨いておくことが重要です。また、言語が教材理解の妨げにならないよう、英語でプログラムを提供する大学を探すことも重要です。また、留学先の言語をより深く理解するために、語学プログラムを設けている大学もあります。 参考:Canadian Create …

留学前にしておきたい準備〜公的手続き編〜
CCC バンクーバー留学

留学前にしておきたい準備〜公的手続き編〜

これから渡航される方向けに、留学前に日本でしておきたい準備についてに解説します。 特に今回は、海外転出届・国民健康保険の解約・マイナンバーカードの返還など、公的手続きに焦点を当てます。これらは渡航前にしておくべき重要な準備です。 しっかり日本での準備を整えて、留学生活を楽しみましょう! LINEで無料相談 プログラム一覧 海外転出届 日本に住所がある人は、海外に長期滞在する際(1年以上)に海外転出届を提出する必要があります。 この届出は、日本国内で既に居住している市区町村に対して、転居の意思を表明するものです。法律上重要な届け出ですので、日本を離れる前に必ず済ませておきましょう。 海外転出届をするには、申請書に必要事項を記入し、署名して転出先の市区町村に提出する必要があります。 また海転出届の提出にはマイナンバーカードが必要です。必ずもっていきましょう。 海外転出届を提出していないと、住民税や国民年金の支払い義務が生じる場合があります。 マイナンバーカード マイナンバーカードは、転出届を提出した市区町村に返却する必要があります。 マイナンバーカードを返還するとその番号は失効します。ただしマイナンバーは1人につき1番号のみです。そのため、日本に戻り手続きを行えば、再度同じ番号を使用できるようになります。 また留学の準備をする際に、マイナンバーが必要となるシーンがあります。 返還はすべての手続きを完了させてから行う方がよいでしょう。 LINEで無料相談 プログラム一覧 国民健康保険 日本の国民健康保険は、日本に住んでいる人が加入できるものです。国民健康保険は住民票と紐づいているため、海外転出届けを出した時点で解約となります。 通院が必要な場合は、海外転出届を出す前に済ませておきましょう。 国民年金 海外転出届を提出すると、国民年金の支払い義務はなくなります。 支払いを止めた場合、その期間分の受け取り額が減額されます。また支払っていない期間に事故や病気で障害を負った場合、障害年金の受給対象外となります。 なお、一時的に支払いをストップさせて、帰国後に未納分をさかのぼって支払うことも可能です。 その他に準備しておきたいもの これからご紹介する書類は必須ではありませんが、何かの申請を現地でする際に、人によっては必要となる場合があります。 必要になった際に海外から作成依頼をかけることも基本可能ですが、日本で準備するよりも時間や費用がかかるケースが大体です。渡航前のチェックリストに追加しておくとよいでしょう。 出生証明書 婚姻証明書 戸籍謄本の英語翻訳 運転免許証の英語翻訳 国際免許証 残高証明書 LINEで無料相談 プログラム一覧 まとめ 海外留学には十分な準備が必要です。今回は渡航前にどのような準備をすればよいかを説明しました。日本での海外転出届の提出やマイナンバーカードの返納などを忘れないようにしましょう。 渡航前は何かとバタバタするかと思いますが、適切な準備と手続きが留学をスムーズに導きます。 Create Career CollegeのCo-opプログラム …

留学前にしておきたい4つの準備
CCC バンクーバー留学

留学前にしておきたい4つの準備

渡航日が近づくと留学準備でバタバタとしている方も多いのではないでしょうか?今回はカナダへの留学準備中の方へ向けて、留学前にやっておくべきことをご紹介します。 日本では簡単にできることが、カナダでは膨大な時間とお金がかかる、ということがよくあります。 事前準備をしっかり行って、楽しい留学生活をスタートさせましょう! LINEで無料相談 プログラム一覧 病院に行く 海外留学では、健康状態を万全にすることが大切です。身体の調子について少しでも気になる箇所があれば病院に行って診察してもらうことをおすすめします。 カナダにも、もちろん病院はありますし、保険にも入っているので、医療が全く受けられないということはありません。 しかし海外の医療は日本と違い、いつでもすぐに診察を受けられるというものではありません。そしてもちろん診察は基本すべて英語です。具合が悪いときに慣れない英語で診察を受けることほど辛いものはありません。 できる限り健康な状態で渡航する方がよいです。もし何らかの疾患があると診断された場合は、カナダへ出発する前に適切な治療を受けておきましょう。また服薬が必要な場合は、あらかじめ予備を用意できるか医師に相談した方がよいでしょう。 歯医者へ行く 長期留学の前には必ず歯医者に行きましょう。歯のクリーニングやチェックアップを受けることで、深刻な問題が悪化する前に発見することができます。 カナダでの歯科治療は非常に高額で、基本的に保険の適用外です。カナダで治療を受けるよりも、日本へ一時帰国して治療を受けた方が安くなるケースも多々あります。 虫歯がある人は必ず治療を終えるようにしましょう。また親知らずに問題がある人は事前に抜いておいた方がよいかもしれません。 カナダでの歯科治療費の目安 クリーニング&チェックアップ:$300 レントゲン:$80〜$150 被せ物(レジン):$200〜$400 クラウン:$1,000〜 根幹治療:$600〜$1,000 抜歯:$200〜$1,000 また、留学中に万が一のことがあった場合、歯の健康状態を記録しておくと安心です。レントゲンの写真も直近のものであれば、日本のものを使用できる病院もあるようです。 LINEで無料相談 プログラム一覧 防水グッズを買う カナダの中でも特にバンクーバーは「レインクーバー」と呼ばれるほど、雨の日が多い地域です。そのため防水グッズを日本から持ってきた方がよいでしょう。 カナダでも、もちろん防水グッズを買うことはできますが、日本と同じようなクオリティのものを買おうとすると非常に高価になります。またデザインもカナダのものはベーシックなものがほとんどで、日本のようなスタイリッシュなものや可愛いものを見つけるのは困難です。 特におすすめのグッズをご紹介します。 折り畳み傘 日本のもののように軽量でコンパクトかつ壊れにくい折り畳み傘は、カナダにはほぼありません。また傘をそもそもささない人もカナダには多いので、売っている場所も少ないです。 折り畳み傘は必ず持っていきたいものの1つです。 レインブーツ 日本では数千円から購入できますが、カナダでは最低でも1万円はします。もしスーツケースに余裕があれば持ってきておいた方がよいでしょう。 バッグ カナダに来るのであれば1つは防水のバッグを持っていた方が安心です。 防水の靴 これは必須ではありませんが、もしもこれから留学用に靴を新調するのであれば、防水のものをおすすめします。 バンクーバーでは突然雨が降ったり、レインブーツを履くほどではないような小雨の日が続いたりします。 美容室に行く 必須ではありませんが、ぜひおすすめしたいことの1つです。 カナダでは資格を持っていなくても美容師になることができます。そのため店舗やスタッフによって、技術やクオリティに大きなばらつきがあります。 またアジア系と欧米系では髪質が違うため、カットやカラーの仕方が異なります。カナダ式の施術を受けて残念なことになる、、、ということもしばしばあります。 …

バイオメトリクスの登録方法
CCC バンクーバー留学

バイオメトリクスの登録方法

カナダのビザ取得には、バイオメトリクスの登録が必要です。本記事では「バイオメトリクスとは何か」「予約方法や注意点」「費用」などを解説します。 カナダへのビザ取得を検討中の方・これからバイオメトリクスを登録する方は、ぜひご覧ください。 LINEで無料相談 プログラム一覧 バイオメトリクスとは? バイオメトリクス(生体認証)とは、指紋・手のひらの静脈・虹彩などの生物学的特徴を利用して、個人認証を行う方法です。 バイオメトリクス登録を利用することで、本人確認を迅速かつ安全に行うことができます。 カナダでは指紋を用いて個人認証を行います。 なぜカナダのビザにバイオメトリクスが必要なのか? バイオメトリクスは、カナダビザ申請者の身元を正確に記録し、滞在中の安全な追跡を可能にするために必要です。 これにより、カナダ滞在者が合法的に滞在できるようになり、個人情報の盗難やその他の悪質な行為のリスクを軽減することができます。 また入国審査もスムーズになると言われています。 登録費用 バイオメトリクス登録の料金は、2023年2月現在CAD$85です。 LINEで無料相談 プログラム一覧 バイオメトリクス登録の予約手順 バイオメトリクスの登録には事前の予約が必要です。 また登録指示レターが届いてから30日以内に取得しなければなりません。 日本国内では現在、東京と大阪の2拠点で可能です。どちらの施設も土日は営業していないので注意が必要です。 東京 住所:〒105-0013 東京都港区芝1-4-10 SANKI芝金杉橋ビル 4F 電話番号:0120-961-673 営業時間:9:00 〜 17:00 定休日:土・日曜日・祝日 大阪 住所:〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場1-3-5 リプロ南船場ビル 10F 電話番号:0120-961-673 営業時間:9:00 〜 17:00 定休日:土・日曜日・祝日 ① 登録指示レターの受け取り ビザの申請が完了すると、IRCC(カナダ移民局)からバイオメトリクス登録の指示レターが届きます。 これを受け取ると登録ができるようになります。(※このレターがないと登録はできません。) …